結婚相談所でお見合いしてすぐ成婚する人と遅い人の違いについて

同じ結婚相談所を利用しても、すぐに成婚に至る人もいれば、何回利用してもうまくいかない人もいます。
婚活では単に異性にモテる人が成婚も早いとは限りません。
すぐに成婚できる人とそうでない人の違いについて、以下にまとめてみます。

成婚が早い人の特徴として第一にあげられるのが、求める異性の理想像、価値観などがはっきりとイメージできている人です。
年齢、年収、価値観、望んでいる結婚後の生活など具体的にイメージができている人は、カウンセラーもそれに適した相手を選びやすいのです。
自分の希望にできるだけ沿った相手が紹介されるわけですから、お見合いして意気投合する確率もそれだけ高いですよね。

またお見合いしてから成婚が早い人は、とにかく積極的です。

会員登録してからお見合いの申し込みがあると、自分の理想とはすこし離れていると思うような人でも、まずはとりあえず会ってみようと行動に移します。
そして実際にお見合いしてみると、意外に自分とフィーリングが合っていたりするものです。
そして連絡を取り合ったりお話をしたりするうちに、プロフィールでは見えなかったいい所がわかってきて、親密になってくるものです。

相手は人間ですから、単なるプロフィールだけではその人のことは分からないものです。とにかく積極的にお見合いを重ねて、いろいろな人と会ってみることが成婚への近道といえます。

カウンセラーと連絡や相談を欠かさず行うことも、成婚を早めるためには重要です。

ハローワークで仕事を探したり、不動産屋でお部屋を探したりするのと同じです。いい仕事や物件を手にするには、常に新しい情報をキャッチすることが大切ですよね。
素敵なお相手と巡り会うのも同様なわけで、カウンセラーと綿密にコンタクトを取って情報を得ることが、いい出会いに結び付くのです。

カウンセラーと常にコミュニケーションを取ることで、単にお見合いの相手を紹介してもらえるだけでなく、お見合いの方法やうまく成婚につなげるコツも教えてもらえます。
高い費用を払って入会しているわけですから、上手に効率よく結婚紹介所やカウンセラーを利用するようにすることが早い成婚への近道です。

逆に成婚が遅い人の特徴としては、自己アピールが欠けているなど自分のプロフィールが充実していないことが多いです。
また、求める相手の条件や理想像もぼんやりとして具体性に欠けていることがあり、そのためにカウンセラーもどの人がぴったり合うのか紹介しづらいことも原因です。

お見合いに対しても消極的かつ受け身の人は、どうしても成婚が遅くなります。
相手のプロフィールに多少理想とは離れた部分があっても、まずは会ってみようという積極性が大切です。

なにもかもカウンセラーまかせで自分から動こうとしない受け身の人は、成婚が遅くなるのも無理ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です